【勝手に解析】売り手市場のエンジニア求人サイトを改善するには?!(後編)

@よしみです。

サイトの分析する上でUI/UXはWebデザインをおこなていく上で切っても切り離せない部分です。以前、【勝手に解析】売り手市場のエンジニア求人サイトを改善するには?!(前編)をご紹介させていただき、トップページについてエキスパートレビューをさせていただきました。今回は、肝となる会員登録のフローです。

フリーランスとして会員登録をする

会員登録をする

初めてフリーランスとして活動をするためには、サイトに登録するところから始めよう。
会員登録ボタンからの初期遷移ページになります。(図1)全体で4STEPで完了することが明示されており、図1を見ると簡単に会員登録が終わりそうです。

レバテックフリーランス(図1:STEP1)

フリーランスで仕事をしたいのに、正社員のチェックボックスがあります。一瞬躊躇してしまいます。やはり正社員の方が安定的にお給料も入ってくるというイメージが強いです。派遣も派遣元に属するので、ある意味社員という形になります。保険や契約期間も会社がサポートしてくれます。

フリーランスをターゲティングにしているサイトであるのであれば、派遣はまだわかりますが、正社員枠はなくとも良いです。フリーランスを決めているので、働き方として、「常駐タイプ」か「自宅作業タイプ」などを選べると良いと感じています。

個人情報を入力していきます。(図2)

フリーランス(図2:STEP2)

levka0103(図3:STEP3)

levka0104(図4:STEP4)

氏名、生年月日、メールアドレス、電話番号枠が大きくて入力しやすいです。図4ではスキルシートの登録になります。転職活動を行ったことがある人は過去のベース資があるでしょうからスムーズに登録できるはずです。初めてのフリーランス、転職などは持っていません。しかし、ここは必須ではないので、気にせず会員登録が可能です。

確認画面をはさみ、登録完了です。

levka0105

あの簡単な情報でさすがにお仕事はないですよね。基本情報の登録が4STEPで、この後、詳細を登録していくようです。「エンジニアの方」「クリエイターの方」とあるのですが、サイトトップページを思い出して見ますと、クリエイター系の案件は強調されて掲載されておりません。ですので、目立つ「赤」色である意味が理解できないです。サイトの特徴的に、「エンジニア案件が多い」のであれば、エンジニアをスムーズに会員登録させるデザインも検討されるべきです。

エンジニアとしての詳細情報を登録する

基本情報の登録が完了し、すぐにお仕事が欲しいので、詳細を登録したいと思います。

levka0201(図5)

図5ではスキルを登録します。業種でどんなお仕事が可能なのかのフィルタリングがされるのでしょう。プルダウンですので、迷うことなく選べます。実務経験もプルダウンです。この図5のスキル登録ページはプルダウンで限定された選択肢です。サクサク進むことができます。

現在のお仕事を登録します。
正社員でなくとも「現在のお仕事」です。ですので、企業名でなくプロジェクト名を入力します。ここはフリーテキストです。

levka0202(図5)

他、そのプロジェクトがどのくらいの期間なのか、業界、環境など職務経験を登録する形です。

希望を登録します。

levka0203(図5)

いつから仕事が可能なのか、月額の報酬単価などを登録します。ここでもある「正社員」の項目。フリーランスでここまできていますので、初期設定で「フリーランス」にチェックがあるのでありがたいことですが、「正社員」枠はなくても良いです。※上記以外〜〜〜の部分にも「正社員」があります。かなり正社員の転職支援をしたいのでしょう。ここまでくると企業の方向性がどこに力を入れているのかわかってします。

契約形態できになるポイントは、客先常駐が確定している点です。ネット環境やインフラが整っているのであれば、客先常駐以外の案件もあるはずです。そういう相談事もしたいものです。

最後に

初期の会員登録はシンプルな作りでサクサク次に進める感が良かったです。その後の詳細登録はUIもシンプルで使い勝手は良かったですし、申し分ないです。しかし、ステップは4ステップと短めですが、必須項目がとにかく多かったです。

もちろん企業としては、拘束時間や専門的な話、スムーズなコミュニケーション、気遣いなどを考えると正社員がを採用したいと考えております。エンジニアとしては、給与に対して拘束時間を考えるとフリーランスの方が割りが良いと気がつくのです。その時代の流れもあり、フリーランスの案件は多くなってきております。

求人媒体はかなり競争力も高いので、UI・UX、マーケティングを勉強するには、良い材料です。ご参考まで。

勝手に使わせていただいたフリーランス向けエンジニアサイト「レバテックフリーランス」さんありがとうございました!

Webを事業の成果につなげたいとお考えであれば、ぜひ一度ご相談ください!

ソフィーリサーチ&コンサルティングは、事業の成果を伸ばすため、実践的な戦略思考力と実行力で徹底的に成果を追求し、クライアントのパートナーとしてWebコンサルティングをさせていただきます。