無料で使える!業務が捗るテレビ会議システム(チャット)ツールおすすめ4選

TV会議

@よしみです。

ノマドワーカー、テレワーク、ゼロオフィス、大手企業でも在宅作業可能なスタッフへな在宅勤務を許可するなど、常にオフィスで仕事をすることが当たり前でなくなってきています。会議やミーティング、打ち合わせも遠方に支店・支所・事務所がある場合は「テレビ会議」という形で、Webカメラを使い、インターネット経由で行うことが当たり前になってきました。

このテレビ会議システムは高機能・高品質なテレビ会議システムは導入費用も高く、中小企業では少しハードルが高いのが実情です。今回は、無料で使えるテレビ会議システムツールをご紹介いたします。

Appear.in

Appearなんといってもダウンロード不要、会員登録不要でサイトを開いて数秒で、最大8人までテレビ会議ができてしまう優れものなのです。

使い方は簡単です。サイトにアクセスし検索窓に適当に半角英数字でキーワードを打ち込みます。そのURLでテレビ会議(チャット)が可能になります。ですので、https://appear.in/test/のように、誰でも試しているようなURLにしてしまうと入りとあらゆる方とつながる可能性があります。

試しにhttps://appear.in/hello02でルームを開設しました。
appear02Lockをかけることで知らない人の入室を制限することも可能です。

テレビ会議、音声チャット、画面共有など可能ですので、インターネット回線が良い場所では十分な機能があるAppear.inです。説明不要レベルの簡単なWebツールです。正直、一番おすすめです。
>https://appear.in/

chatowork(チャットワーク)

chatworkWebエンジニアの中ではかなり有名なツールではないでしょうか。グループ作成、個人別のチャット、ビデオチャットなど一通り可能です。また、テキストチャットではToRe引用が利用できるので、グループ内チャットで、誰に対してのメッセージなのか、返信なのかを把握することが可能です。

ChatWork Liveでは1対1でのビデオチャットも可能です。有料プランでは最大14名までテレビ会議が可能になります。

>http://www.chatwork.com/ja/

hangouts(ハングアウト)

hangoutsGoogleサービスの一つです。Googleのアカウントがあれば利用可能です。音声チャットはもちろん、最大10人でグループチャットも可能です。

他のチャットツールにない機能として、お絵かきやエフェクト(Google Effectsのインストールが必要)などもあるので、自分の顔をカスタマイズしながら、チャットを楽しむことが可能です。このようなお遊びお絵描きやエフェクトはビジネスではなかなか使わないかもしれませんが、Gooleアカウントがあれば無料で利用できるので、時間のあるときに使ってみてください。
>https://hangouts.google.com/?hl=ja

Skype(スカイプ)

skypeチャットといえばSkype(スカイプ)というくらい、昔からある一番有名なツールかもしれませんよね。僕もhotmailユーザーだったのと、海外にいっているときはSkype(スカイプ)にお世話になりました。

使い方はダウンロードし、ログインすることが可能です。グループを作れたり、ファイル転送、画面共有などもOK。チャットでは絵文字(元祖かもしれませんよね)を送ることも可能です。高品質ではありありますが、PCにダウンロードすることと、アカウント作成などが少々面倒なところではあります。一部タブレット機種では動かないなどもありますので注意が必要です。
>https://www.skype.com/ja/

テレビ会議システム(チャット)ツールまとめ

無料で使えるテレビ会議システム(チャット)ツールの特徴を一覧でまとめてみました。

# 特徴
Appear.in
  • 会員登録、ログイン不要で簡単に使える
  • 最大8人までテレビ会議(チャット)が可能
  • 入室制限機能あり
  • 画面共有機能あり
chatowork
(チャットワーク)
  • アカウント作成必要
  • グループ機能あり
  • ReTo引用で誰へのメッセージなのかわかる
  • 画面共有機能あり
hangouts
(ハングアウト)
  • Googleアカウントで利用可能
  • 最大10人までテレビ会議(ビデオチャット)が可能
Skype
(スカイプ)
  • アプリをダウンロードする必要がある
  • アカウント作成が必要(msnのアカウントがあれば利用可能)
  • ファイルの送信可能
  • 画面共有可能

chatowork(チャットワーク)とSkype(スカイプ)には有料のビジネスプランがあり、使える機能が変わってきます。が、しかし、無料でも十分な機能が備わっているので、まずは使ってみてから検討されても十分です。

最後に

無料ですと画質や音声などに難ありの場合もありますが、十分に満足できるツールも数多くあります(ネット環境に左右されることもしばしば)。もちろん、有料なものは有料なだけ高機能・高品質であることはまちがいありません。どんなことに使いたいかを洗い出してみて導入を検討されると良いと思います。

オフィスが複数あるときはAppear.in、ハングアウト、スカイプでテレビ会議を行い、通常の業務のテキストチャットはチャットワークで行うなど切り分けをしているユーザーも多いようです。僕もプロジェクトを複数関わっているので、このような使い方を行っておりますが不自由はしておりません。

Webを事業の成果につなげたいとお考えであれば、ぜひ一度ご相談ください!

ソフィーリサーチ&コンサルティングは、事業の成果を伸ばすため、実践的な戦略思考力と実行力で徹底的に成果を追求し、クライアントのパートナーとしてWebコンサルティングをさせていただきます。