高機能で使いやすいハイスペックなWordPressテンプレート3選

@よしみです。

Webサイトを作成するときにWordPressを利用される方が非常に多くなりました。

WordPressには無料テンプレートと有料テンプレートがあるのをご存知かと思います。無料テンプレートで事足りることも多いですが、有料には有料の素晴らしい機能が最初から備わっていることがあります。無料テンプレートでWebサイト運営するのも良いですが、WordPressテンプレート選択で迷っているのでしたら、時間短縮のためにも有料テンプレートでスタートしてしまうことをおすすめしております。

今回は、そんな高機能で、使い易いWordPressの有料テンプレートをご紹介いたします。僕のこのサイトも今回ご紹介する有料テンプレートのうちの一つ「ALBATROS(アルバトロス)」を使っています。

WordPressで無料テンプレートと有料テンプレートの違いとは

WordPressを導入する際、必ずと言っていいほど「WordPress 無料テンプレート」と検索されるほど、無料テンプレートが当たり前のようになっております。無料のテンプレートをベースに、オリジナリティやマネタイズ部分を設置しようとカスタマイズを試みたとしても、知識のある人で一週間以上かかってしまう場合もあります。

有料テンプレートはそのかゆい所に手が届供養にカスタマイズがなされているので、どんな機能が最初から設定できるのか理解すれば1日足らずで完成します。さらに、国産のテンプレートであれば、ダッシュボード上に日本語で説明書きがありますので、html知識ない初心者でも運営しやすくなっていることが多いのです。

  • ショートコードを利用して、レイアウト変更が可能
  • コンバージョンポイントを設置する
  • SEO対策の説明がある
  • ランディングページ機能がある
  • スライドショーなどのギミックも導入されている
  • サイドバー、フッターなどの設定も簡単
  • レスポンシブルがほぼ標準で備わっている

が挙げられます。

マーケティングブロガー専用テーマ「ALBATROS(アルバトロス)」

albatrosアルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。モバイルファーストで設計されており、改めてレスポンシブル開発を行う必要はありません。ですので、ユーザーには読ませることを集中し、ブロガー、サイト運営者は更新することに集中することが可能になっています。

サイトのカラーバリエーションもダッシュボード上で簡単に変更できますし、投稿中に写真とテキストを半々に表示させたいというのであればショートコード対応で、htmlの知識がなくとも編集可能です。(ちなみに当サイトもALBATROS(アルバトロス)を採用しております。)

価格:7,389円(税抜)  [税込:7,980円]

アニメーションで目立たせる「Hummingbird(ハミングバード)」

hummingbirdHummingbird(ハミングバード)は、「誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!」をコンセプトとして開発されたWordPress用テーマです。

様々なブログサービスが世にありますが、その無料のものは広告が表示されてしまい、邪魔だと感じる方大部分です。デザインを変えたいけど、デザインはわからない、とにかく書くことに集中したい!という想いを形にするブログサイトを運営して行くにはもってこいのWordPressテンプレートです。ALBATROS(アルバトロス)と同様に、モバイルファースト、ショートコード、CTAなど必要な機能は揃っております。

ALBATROS(アルバトロス)にないギミックとして、アニメーションとブログトップにカルーセル(スライドショー)で、pickup記事を横にスクロール(流す)ことが可能です。アニメーション表示やスクルールで飽きのこないギミックを組み込むことで、ユーザーの精読率アップに貢献していると思われます。

Hummingbird(ハミングバード)はとにかく書くことに集中するをコンセプトに設計・開発されたWordPressテンプレートです。無料テンプレートでブログ用を1日以上かけてを探しているのであればこのようなテンプレートを導入してみることをおすすめします。

価格:7,389円(税抜)  [税込:7,980円]

モバイルファーストオールインワンWPテーマ「STORK(ストーク)」

storkALBATROS(アルバトロス)Hummingbird(ハミングバード)の後継のWordPressテンプレートです。

とことんスマートフォンに特化したテンプレートであり、インパクトより「使いやすさ」「読みやすさ」に焦点を起き設計・開発されております。また、関西では有名なブログマーケッターとして活動されているJUNICHIさんのノウハウも落とし込まれております。ゆっくりとしたアニメーション、安心感のあるレイアウト設計など特徴です。

価格:10,000円(税抜)  [税込:10,800円]

html知識不要のショートコードを紹介

Webサイトの運営はHTMLの知識が必要と思っている方が大半ですが、WordPressと高機能テンプレートの登場でHTMの知識不要でしっかりしたWbサイトの運営が可能になってきております。

ヘッダー、フッターのデザイン変更、画像変更、カラーバリエーション変更も今回紹介した3サイトでは簡単にできます。それが有料テンプレートの素晴らしさです。それだけにとどまらず、ショートコードというものを利用することでさらなるカスタマイズが可能になるのです。

よく使われるショートコードをご紹介します。

CVポイントの「CTA」

CTAとはcall to action(コールトゥーアクション)の略で、コンバージョンポイントとして非常に大切な役割を担っております。ブログ、またはコンテンツを熟読した際に、下部に「詳しくはこちら」などのボタンが設置されているかと思いますが、そのボタン(機能)のことです。

やはりブログ、コンテンツを熟読して、気になったらすぐ様に連絡したいものです。「鉄は熱いうちに打て」とことわざがります通り、やはり、お問い合わせしたい!と思った瞬間にお問い合わせボタンがあるのが望ましいのです。ですので、コンテンツ下部に連絡先が設置されているのです。

ここにキャッチコピーを記入

ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述

ショートコードは少し長めですが、全てをコピペしていただければOKです。テキスト部分に画像を挿入することも可能ですし、2カラムに分けることも可能です。

[cta_in]
[cta_ttl]ここにキャッチコピーを記入[/cta_ttl]

ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述

[cta_btn link="ここにボタンのリンク先を"]ここにボタン内のテキストを[/cta_btn]
[/cta_in]

クリックしやすいボタン「btn」

は非常に視認性も高く、クリックしやすいです。スマートフォンなどでも画面サイズにきれいにおさまりますので、有効利用していきたいです。
投稿するときのショートコードもいたってシンプルです。

[btn class="lightning big"]<a href="#">背景付き目立つボタン</a>[/btn]

です。

バリエーションとして、ボタンがブルー、、ボタンがピンク・イエロー、背景付き、背景がイエロー、など種類があるのでサイトにあったデザインをショートコードで実現が可能です。

2カラム、3カラム「colwrap」

ショートコードでカラムを指定して、画像、テキストを挿入することも可能です。

sampleaaaデスクトップの時のみ3カラムになるよ
sasad02ショートコードを使うと簡単だよ
使い方によっては、片方を画像、片方をお問い合わせボタンにするなどの組み合わせも可能です。

2カラムバージョン

[colwrap]
 [col2]デスクトップの時のみ2カラムになるよ[/col2]
 [col2]タブレット&スマホでは1カラムだよ[/col2]
[/colwrap]

3カラムバージョン

[colwrap]
 [col3]デスクトップの時のみ3カラムになるよ[/col3]
 [col3]ショートコードを使うと簡単だよ[/col3]
 [col3]タブレット&スマホでは1カラムだよ[/col3]
[/colwrap]

3カラムバージョンですと、画像は小さくなってしまいますので、1カラムのコンテンツ、ランディングページなどで利用されると綺麗に表現可能だと思います。

補足説明「type=”normal”」、注意説明「type=”warning”」

サイト運営いう際に、補足説明、注釈を入れて起きたいという場合に使えるショートコードです。細く説明、注釈と書かせていただきましたが、アイデア次第で普通に注意喚起や訴求ポイントで上手に利用しても良いと思います。

補足説明をいれる(背景薄黄色)

補足説明をいれる
少し小さなフォントで少し目立つような補足説明を追加することができます。
[aside type="normal"] 補足説明をいれる
 少し小さなフォントで少し目立つような補足説明を追加することができます。 [/aside]

注意説明をいれる(背景薄赤色)

注意説明をいれる
少し小さなフォントでかなり目立つ感じで注意説明を追加することができます。
[aside type="warning"] 注意説明をいれる
少し小さなフォントでかなり目立つ感じで注意説明を追加することができます。 [/aside]

吹き出し機能「voice icon」

SEO業者
吹き出しショートコード
スマートフォンではLINEやfacebookなどでチャットを日頃使っているかと思います。会話は非常にコミュニケーションがはかどり、頭の中に入ってきやすいです。それをWebサイトで実現しています。

[voice icon="http://sophie-rc.jp/wp-content/uploads/2016/10/waruwa.jpg" name="SEO業者" type="l"]吹き出しショートコード[/voice]

LINE風やfacebook風にカスタマイズも可能ですし、左右に画像を振り分けることも可能です。

SEO業者
LINE風のデザインにすることもできますね。
SEO業者
わお!Facebook風!で画像が右側にきている!!

最後に

いかがでしたでしょうか。有料テンプレートの色くはご理解いただけましたでしょうか。

もちろん無料テンプレートでスタートすることも可能ですが、カスタマイズに費用と日数がかかりますとチャンスを逃してしまう可能性も高まります。ですので、僕もコンサルティングを行う際、特段、理由がない限りはこのような有料テンプレートをお勧めして、コンテンツ、サービスをとにかくまず人目に触れさせるところから始めるよう戦略を立てております。

お金をかければ絶対よいものができるという訳でもありませんので、予算に見合った戦略提案、コンサルティングになりますが、7,389円(税抜) [税込:7,980円]〜は十分回収できると感じております。是非、ご検討ください。

Webを事業の成果につなげたいとお考えであれば、ぜひ一度ご相談ください!

ソフィーリサーチ&コンサルティングは、事業の成果を伸ばすため、実践的な戦略思考力と実行力で徹底的に成果を追求し、クライアントのパートナーとしてWebコンサルティングをさせていただきます。