【保存版】移住したい人必見!移住Webサイトまとめ(北海道・東北編)

北海道

よしみです。

以前、【保存版】移住したい人必見!移住Webサイトまとめ(四国・九州編)を紹介いたしましたが、今回は北バージョンとして北海道、東北の移住サイトをまとめました。

北海道「北海道で暮らそう!」

北海道NPO法人住んでみたい北海道推進会議が運営する移住サイト「北海道で暮らそう!」は自治体と企業が力を合わせ、北海道移住をサポートするサイトです。移住体験などのユーザーよりではなく、どちらかというとお役所的なコンテンツが満載です。

北海道「ちょっと暮らし」という体験移住もコンテンツとしてあるので、本業を有給とかでお休みできる方は経験されて見るのも有りかと思います。提供される物件は地域によって一戸建てやアパート・マンションタイプ、ホテル・コテージタイプと様々です。観光気分で過ごすのもOKです!

北海道といえば「梅雨が来ない」「スノーボード、スキーで大盛り上がり」「牧場」など自然に恵まれた環境で生活するのに憧れます。本当に。

公式サイト:北海道で暮らそう!

青森県「あおもり暮らし」

あおもり暮らし青森県企画政策部地域活力振興課運営の「あおもり暮らし」。非常に綺麗な作りで各情報が見やすく整理されています。山あり、海あり、雪あり、基本の変化も激しく変化をこのむ方であれば飽きない生活ができるのではないでしょうか?

ただし、人口推移と年収などは比例するとは限りませんのでしっかり情報は集めてください。

公式サイト:あおもり暮らし

秋田県「”秋田暮らし”はじめの一歩」

秋田移住秋田県企画振興部人口問題対策課移住促進班運営の「“秋田暮らし”はじめの一歩」。僕も小さい頃、秋田の男鹿半島にはよく行き釣りをやっていた記憶があります。しかし、一匹も釣れずそれから釣り嫌いになったのも覚えています。

秋田県の移住制度に「Aターン登録制度」というものがあります。

秋田県出身者もそうでない方も、みんな秋田へ来てください!!との願いを込めたオールターン(ALL TURN)の”A”と秋田(AKITA)の”A”をかけた言葉です。中略 対象は、現在秋田県外に住んでいる方が対象となります。
引用:“秋田暮らし”はじめの一歩

東北なだけあり、山あり、海あり、雪あり、お祭りありとイベントは盛りだくさんです。

公式サイト:“秋田暮らし”はじめの一歩

岩手県「ふるさといわて定住財団」

岩手移住公益財団法人ふるさといわて定住財団が運営の「ふるさといわて定住財団」。地域によっては、林業アカデミー、移住体験ツアー等の開催をしておりま。チャンスがあれば参加してみてください。特に林業は山林の多い日本では非常に大切な存在であり、やりがいのある仕事です。僕の実家も山田かけなのでその大切さがよくわかります。

公式サイト:ふるさといわて定住財団

山形県

山形移住山形県と東京都の比較を中心に「数字で見る山形県の暮らし」というコンテンツがあるので、東京都在住または東京都へ勤務されている方などはイメージがつきやすいはずです。生活にはお金が不可欠です。平均世帯年収と平均世帯支出が掲載されているので、平均を求めて、時間を優先に考えるのであれば十分な暮らしができるのかもしれないですよね。

公式サイト:山形県移住サイト

宮城県「みやぎ移住ガイド」

みやぎ移住宮城県登米市で、「移住お試し住宅」の利用ができます!利用期間は2泊3日以上9泊10日以内で、1月4日から12月28日の間です。旅行気分で参加してみるのも息抜きになるはずです。

震災で被害にあった気仙沼も新しい何かを生み出そうと奮闘中です。若者のチャレンジするフィールドも用意されているとのこと。

公式サイト:みやぎ移住ガイド

福島県「ふくしまぐらし。」

福島移住福島県 観光交流課が運営の「ふくしまぐらし。」お役所的なサイト構成をしています。少しコンテンツをたどっていくと「ふくしま元気移住者メンバーズ」という移住者の声があります。

福島原発の事故があり人口が一気に外に流れていってしまい、その人口数がまだ回復していない状況なのは確かです。

公式サイト:ふくしまぐらし。

最後に

北海道、東北と豪雪地帯です。極寒です。観光で雪景色の世界に行くのと住むのとでは勝手が違います。ご存知の通り、雪国では雪下ろしの事故も毎年ニュースで騒がれるほど降雪地方独特のライフスタイルがあります。東京都ではちょっとした降雪で足を滑られて骨折するなどのニュースがありますが、その環境が数ヶ月続くと思っていただくとのが良いかと・・・それくらい別世界です。

各都道府県で移住体験ツアーもあるので参加してみてください。

Webを事業の成果につなげたいとお考えであれば、ぜひ一度ご相談ください!

ソフィーリサーチ&コンサルティングは、事業の成果を伸ばすため、実践的な戦略思考力と実行力で徹底的に成果を追求し、クライアントのパートナーとしてWebコンサルティングをさせていただきます。