【Macユーザー向け】「開発元が未確認のため開くことができません」を解消する(インストールす)方法

よしみです。

Macにソフトフェアをインストールする際に、「開発元が未確認のため開くことができません」 的なアラートが表示されることがあります。変なソフト不ウェアインストールしてウイルスに侵されない防止策と受け取ってください。

そんな「開発元が不明なアプリケーション」の実行・インストール方法をご紹介します。

Macにダウンロードしたアプリをインストールする

アプリ

“******(アプリ名)”は、開発元が未確認のため開けません。

“セキュリティ”環境設定でインストールが許可されているの、Mac App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションのみです。

セキュリティ環境設定で強固なインストール拒否を解除します。

りんごマーク>システム環境設定

開発元

システム環境設定が表示されるので、「セキュリティとプライバシー」をクリックします。

セキュリティ
「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可;」がグレーアウトされており、あインストールしたいアプリケーションがインストールできない設定になっています。解除するには下部の「変更するにはカギをクリックします。」をクリックします。

キークローズ
ユーザーパスワードを求められますが、入力してください。

開錠後「このまま開く」がクリックできるようになるので、クリックし、アプリケーションの実行をしてください。

セキィリティ

これで設定完了です。

最後に

Macは意外にセキュリティが高いので、各種アプリケーションをインストールするのに手間とるかもしれません。自分のPCをウイルスから守ると考えればこのくらいはしょうがないかもしれませんよね。

より良いMacPCライフを。

Webを事業の成果につなげたいとお考えであれば、ぜひ一度ご相談ください!

ソフィーリサーチ&コンサルティングは、事業の成果を伸ばすため、実践的な戦略思考力と実行力で徹底的に成果を追求し、クライアントのパートナーとしてWebコンサルティングをさせていただきます。