【保存版】資料作成に役立つ「○○省系]統計レポート

統計レポート

企画書を作成するときに裏つけデータがあるのとないのとでは説得力が違います。Webサイトのアクセス解析でもいいですし、各企業独自の調査データも公開されているところがありますので、それを利用するのも良いです。

今回は、省庁が公開しているサイトをご紹介します。

無料で使えることが最高です。

ポータルサイト「e-stat」

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do

総務省 統計局

総務省統計局

総務省統計局では様々な統計データが入手可能です。

など入手することができます。

Excel形式でダウンロードが可能となっており、加工が可能ですので、様々なデータを組み合わせて説得力の高い資料を作成することが可能です。
また、統計局ではメール配信サービスも行なっています。興味のある方は登録をおすすめします。
総務省 統計局

経済産業省 統計

経済産業省

経済産業省のサイトでは、「特定サービス産業動態統計調査」というデータが公開されています。
このデータでは、広告業、クレジットカード業、映画館、パチンコホールなどの業界ごとに、売上や利用者数の推移を閲覧できます。

経済産業省 統計では、総務省と同じく国が管轄する経済産業省から発表される統計データになります。総務省統計局と違い、文字通り経済活動に関する統計データが細かく無料で公表されています。データ関連のお仕事でない方でも耳にしたことのある「ビックデータ」に関しても、経済産業省は積極的に乗り出しています。

また、RSS配信やメールマガジンなどで統計情報を取得することも可能です。facebookページも積極的に利用しておりますので、比較的データの取得は容易だと思われます。

経済産業省 統計

財務省 統計

財務省

カテゴリー的には「予算・決算」「税制」「国債」などお金に関わるデータを閲覧可能です。

毎週毎週新しい統計情報の発表をサイトで公表してくれているところが嬉しいです。

財務省的な統計とは関係なくもないのですが、「国の支出と収入はどのように推移している?」などのYouTube動画も配信されておりますので、この業界のお仕事を初めて取り組むときは統計情報と照らし合わせてチェックしてみると早く理解することが可能です。

財務省 統計

文部科学省 統計情報

文部科学省

文部科学省なだけに、やはり学校関連の統計データが公開されております。
小学校、中学校、高校、大学の状況がわかります。大学等におけるインターンシップ実施状況調査など人材紹介業界が加熱している今の時代には相当役に立つデータです。

気になる調査資料をピックアップしますと「幼稚園・保育所等の経営実態調査」などありますが、保育所の管轄は、保育園は、児童福祉法に基づく施設で、厚生労働省の所管なので、横のつながりで統計資料を作成されているのでしょうか。きになるところです。ちなみに、児童福祉法では「保育所」が正式名称で「保育園」は通称です。

文部科学省 統計情報

厚生労働省 統計調査結果

厚生労働省

厚生労働省のサイトでは、「働く(就業・労務・賃金)」「医療」などのデータが公開されております。
就業・労務関連業界、医療・福祉業界では役立つデータです。「お願い」があるように積極的にデータ取集しているのが見て取れますので、かなりの標本になっていることでしょう。

オーダーメード集計及び匿名データの提供ですが、人口動態調査、医療施設、患者調査、毎月勤労統計調査特別調査、賃金構造基本統計調査などを集計可能です。ほか、国民生活基礎調査もあります。無料ではなくオーダーメイド集計約6,000円、匿名データの提供約10,000円〜かかります。

厚生労働省 統計調査結果

農林水産省 統計データ

農林水産省

農林水産省のサイトでは、その名の通り農業、林業、漁業に関わるデータが公開されております。
農業経営の実態などをみることはもちろんですが、農林水産統計データ種類は「分野別分類」として農家数、担い手、農地、農家の所得や生産コストm農業産出額など・・・「品目分類」では、米(経営、生産、消費)、麦(経営、生産)、野菜(経営、生産、市場・流通)、加工食品(生産、市場・流通、加工)などに分類されております。わかりやすいです。

また、図で見る最新統計データでは見える化されているのでグラフ作成が苦手な方でも簡単に状況をチェックすることができます。

農林水産省 統計データ

外務省 渡航関連情報 統計

外務省

外務省 渡航関連情報 統計のサイトでは、海外在留、旅券に関わるデータが公開されております。

  • 海外在留邦人数統計
  • 海外在留邦人子女数統計
  • 海外邦人援護統計(政府統計の総合窓口)別ウィンドウで開く
  • 旅券統計
  • 海外安全に関する意識調査
  • ビザ(査証)発給統計

アウトバウンド、インバウンドというキーワードがビジネスで注目を浴びておりますが、在留をターゲットにするのにも役立つデータです。

外務省 渡航関連情報 統計

内閣府 統計情報&統計結果

内閣府

内閣府 統計情報&統計結果では、国民経済計算(GDP統計)、景気統計が公開されております。
四半期別のGDP速報や国民経済計算確報、景気動向指数、消費動向調査などから今後の日本、経済の方向を分析するには非常に有効なデータです。

企業行動に関するアンケート調査では

企業が今後の景気や需要の動向をどのように見通しているかなどについて、企業活動の面から我が国経済の実態を明らかにすることを目的として、毎年1月に実施しています。調査結果は、例年2月下旬から3月上旬に公表しています。
引用:内閣府 統計情報&統計結果

とあり、先々企業がどう考えているのかをまとめたデータを閲覧することが可能です。平成 27 年度企業行動に関するアンケート調査結果では、「東京、名古屋の証券取引所第一部及び第二部に上場する全企業2,515社」を対象に集計されております。

経済の流れに近しいデータなので、経済産業省 統計に近しいものはあるかもしれませんね。使いどころをしっかり見極めましょう。

内閣府 統計情報&統計結果

膨大なデータを利用する際に気をつけるべきポイント

抽出する方法は担当者に聞いて時間短縮

各省庁の統計データは見ていただけるとわかるのですが、とにかく膨大でとにかく見つけにくいです。(各省庁の皆さんごめんなさい!)はっきり言って時間がかかります。平成25年住宅・土地統計調査確報集計全国編をサンプルにさせていただきますが、

住宅統計引用:平成25年住宅・土地統計調査 確報集計 全国編

どうですか?表題だけでは何が書いてあるかわかりにくいですよね。サイト上には検索バーもありませんし、データもExcelとDB形式です。Excelであればダウンロードして加工すればクライアントに提出できる資料になるのですが、そもそもの欲しいデータが見つけにくい!!

とにかく時間がない人は統計担当者に電話をすることをお勧めします。かくなる資料作成が始まった日には僕も1日何回も電話しちゃいます。

一般的なイメージなのですが、統計担当者は理系であり、理系はコミュニケーションが苦手と思われますが、統計(数字)に関しての問い合わせにはどんどん話をしましょうという雰囲気が毎回です。臆せず電話をして見てください。

何に対しての調査なのか明確にしておく

  • 調査の母数を確認
  • 調査対象の属性を確認

が大切です。

東京都20代男女の就業人口を調べるのに母数が100名程度、働いているのがアルバイトと非正規のみの抽出だとしたら、傾向はつかめるでしょうか。何に対して調査しており、ゴールはどこなのかを明確にしておくことで、サンプル数、属性が見えてきます。でないとお門違いの調査結果になってしまう恐れがありますので、ご注意を。

では、どこまでの母数が必要なのかは裁量になってしまいますが、東京都20代男女の就業人口を調べて見て、何の業種なのかにあわせて割合で結果をだすなど考えて資料を作成することが大切になります。

最後に

今回は省庁に絞りましたが、冒頭に述べたように企業が収集した独自のデータも公開されている場合が多々あります。企業独自のデータとしては、アクセス数や会員数、特定サイトの購買状況などデータ内容は様々です。

統計データはあくまでもデータで傾向を掴むもので、結果のデータです。このデータがあるから将来の売上が確実に上がるというものではありません。先の予測を立てるための分析した結果として、先のことはそのデータをもとに分析しなくてはいけません。ですので、見て満足するのではなく、考える、分析する癖をつけるとさらなる発見があると思います。

市場理解、提案書を作成するには必須のデータになりますので、有効活用してください。
ただ、「あれ?おかしいぞ」と思った場合は、一度自分流で調べてみるといいかもしれませんよ。

Webを事業の成果につなげたいとお考えであれば、ぜひ一度ご相談ください!

ソフィーリサーチ&コンサルティングは、事業の成果を伸ばすため、実践的な戦略思考力と実行力で徹底的に成果を追求し、クライアントのパートナーとしてWebコンサルティングをさせていただきます。