絶対にやってはいけない!SEO対策でNGなワードサラダツール

ワードサラダ

@よしみです。

SEO対策の一つとして「コンテンツ数を多くする」というのがあります。しかし、コンテンツを増やすのに、内容を考えるのは慣れていないと大変ですし、ネタが毎日あるのかというとそうでもないかもしれません。人間楽したいもので「自動で記事ってできないのかな〜?」なんて考えが頭をよぎることもしばしば。システムでどうにかできればいいなと検索したこともあるはずです。

そこでヒットするのが、文章自動生成ツールです。ワードサラダツールとも呼ばれています。「ワードサラダ」ってなに?と思う方もいると思います。

文法は間違っていないが、文章として意味がなっりたっておらず。単語単語の入れ替えだけで自動生成されているテキスト

のことです。

ダメなことはわかっているが本当にダメなのか調べたくなります。もしかしたら非常に精度がよく、本当に人間が書いているような文章かもしれません。実際に、購入して検証した結果をご紹介いたします。

同じ文節が多数ある

自動生成ツールで作られた文章はコアな部分が「同じような文章内容」になる可能性が非常に高いです。

copy01 copy02

赤枠の部分にご注目ください。

  • 看護師の年収に関しては大きな開きがみられ、年収550〜600超えの方もたくさんいます。
  • 看護師の給料の額には結構開きがあり、年収550〜600万円を超えているというような方も割とおります。

「550~600万」とキーワードがあります。どこかの文節をコピーして検索しますとそのままどなたかのコンテンツが引っかかります。この数字部分だけでは短すぎますが、文節をコピー&検索してもヒットします。

もちろん、その自動生成機能は素晴らしいものですが、所詮はシステムがつくったもの、世界のGoogle先生にかかればコピーコンテンツチェックが入り、ちょろっと検索インデックスから外されてしまいます。

文脈が成り立っていない中途半端な文章になる

Excelでも、文節をいくつか作っておき、組み合わせることは可能です。リスティングの文章もその組み合わせなどで様々なキーワードに対応する仕組みが取られております。しかし、コンテンツの一部としてそれをまるっと1500文字単位のページで行うのはどうでしょうか。

Googleもコピーコンテンツの排除に向かっていますので、そのgoogleポリシーに該当し、ペナルティ対象になってしまう可能性があります。

実際に僕もそのアプリケーションを購入してテストしてみました。

wsala01 wsala02

看護師系の求人サイトをボリュームアップするワードサラダツールになります。少し読んでいただけるとお分かりかと思いますが、「しかしながらどこも強い営業地域をもっています」「Goodな」など表現的におかしいです。

AIが発達している、機械学習が発達しているとはいえ、文章を自動生成するものではなく、やはりいくつかの組み合わせによるものですので、なかみは希薄なのです。Googleのポリシーとしているユーザーに最適な情報とはほど遠い代物です。

Googleのインデックスに登録されにくい

googleのアルゴリズムは日々進化しております。英語圏ではA~Zの26文字、小文字を入れても52文字からなるキーワードですので、コピーコンテンツをリサーチするアルゴリズムは早めに構築されていたといわれております。日本でも遅れながら文節、意味合いなどの難しい部分を構築できているという噂もチラホラあります。当然といえば当然の流れです。

オンラインQ&A(グーグルハングアウト)で、Googleのスポークスマンであるジョン・ミューラーは、下記のような発言を行いました。

同じ内容が載っている重複ページをWebで見つけたら、どれがオリジナルの記事だったのかを探すのは、Googleはかなり正確にできる。
これによって、オリジナルコンテンツを選別し、検索順位の評価に加味している。検索クエリに対してどのページが関係あるかに加えて、これがどれかの記事のコピーなのか、それともオリジナル記事なのか、という点も加味されるんだ。

そもそも意味不明なコンテンツなのですが、文字・文章には変わりないのでそれなりにindex登録はされるでしょう。しかし、SEO対策の観点でなくユーザーへの訴求と考えると意味のないコンテンツになります。結果、googleにインデックス登録される可能性は低くなっていってしまいます。

最後に

ワードサラダツールが楽だからという理由で導入するのはおすすめできません。僕がコンサルタントする立場であれば、導入はいたしません。

ポイントを3つにまとめるとしたら

  • 所詮ロボットのコアな内容がほぼ同じ
  • 中途半端な文章しか生成されない
  • Googleのインデックスに登録されにくい

です。Googleからは質の低いコンテンツの集まりと評価されサイト全体が質の低いサイトになり、結果サイト全体として表示ダウンの恐れがあります。

期待していた効果がでなくとも販売者は責任をもってくれません。ダウンした時間分を上位に戻す作業も非常にかかりますし、一度固定してしまった順位はあがってくるまでかなり時間がかかります。最悪な場合ドメインの購入し移植するなどもありえます。

Webを事業の成果につなげたいとお考えであれば、ぜひ一度ご相談ください!

ソフィーリサーチ&コンサルティングは、事業の成果を伸ばすため、実践的な戦略思考力と実行力で徹底的に成果を追求し、クライアントのパートナーとしてWebコンサルティングをさせていただきます。